屋根裏から物音が!?生き物が住み着いてしまったときの対処

早めに対処しなければいけない

どんな方法で追い出せるのか

ホームセンターに行くと、燻煙剤を入手できます、 動物が嫌う煙を出すことで、屋根裏から追い出すことができます。 屋根裏に住み着いていることに気づいたら、早く対処してください。 長く住み着かれると、糞から病原菌が繁殖して、人間の身体に害を与える危険性があります。 もっと読む

正しい使い方を把握しよう

燻煙剤といった、煙を出す薬剤で動物を追い出すことができます。
タヌキやコウモリといった動物に効果的なので、困っている人は使用してください。
ただ燻煙剤は、扱いに注意が必要です。
使い方を間違えると煙が部屋に流れてきて、気分が悪くなってしまうかもしれません。
燻煙剤を使うことに抵抗を感じるなら、忌避剤でもいいでしょう。
こちらは動物が嫌う臭いを出して、屋根裏から追い出す道具になります。
燻煙剤よりも安全性が高いので、慣れていない人におすすめです。

1回追い出しても、ほとぼりが冷めた頃に再び動物がやってくることが多いです。
そのため、2度入ってこられないよう対策をしなければいけませn。
侵入経路だと思われる場所に、常に忌避剤を置いておくのも良い方法です。
嫌いな臭いを発していたら、動物は侵入したいと思わなくなるでしょう。
動物は、非常に小さな隙間からでも侵入できます。
屋根裏に繋がる隙間を見つけたら、木の板やワイヤーなどでふさいでください。

自分で対処できないなら、早めに業者に連絡しましょう。
野生動物を追い出すプロが来てくれるので、簡単に対処できます。
自分で追い出した時よりも費用が掛かってしまいますが、楽ですし確実という部分がメリットです。
20000円前後で、請け負ってくれる業者が多いので参考にしてください。
相場よりも安い価格を提示する業者は、正しい方法で作業してくれないなどのトラブルが起こりやすいので注意しましょう。

隙間を塞いでおこう

屋根裏に繋がる隙間があれば、追い出しても再び動物が戻ってくることが多いです。 帰ってこないようにするところまでが、動物の対処だと思ってください。 追い出しただけで満足していると、作業を何度も繰り返すことになるので面倒です。 隙間をきちんと塞いでください。 もっと読む

自分でできないと思った時

無理に自分で動物を追い出そうとしないでください。 専門の業者が存在するので、任せてもいいと思います。 専門的な知識と技術を持っている業者だったら、すぐに動物を追い出してくれますし、その後の対策をどうすればいいかも教えてくれます。 確実に動物を追い出せる面がメリットですね。 もっと読む